首いぼ治療の病院の見極め方

首いぼ治療の病院の見極め方

首いぼの治療法は大きく分けて3つです。その中で保険適用となるのは、ハサミによる切除または凍結療法ですね。
小さな首いぼであるならば、わざわざ高額の炭酸ガス治療を受ける必要はありません。保険適用となる治療法でもしっかりと治りますよ。

 

最後に、いぼ治療を受ける病院の見極め方を紹介しておきます。間違った病院を選び、後悔しないためにも参考にしてみて下さいね。

 

●「皮膚科と美容皮膚科」
首いぼ治療を行っている科というと、皮膚科です。しかし皮膚科であっても美容目的の治療を行う美容皮膚科もあります。
美容皮膚科の場合、治療のほとんどは保険適用外となるので、費用を気にするのであれば、あえて選ばないようにしましょう。
治療を受けてから保険が使えないと知っても、後の祭りです。事前にしっかりと確かめておきましょう。

 

●「治療方法をしっかりと聞く」
普通の皮膚かであっても炭酸ガスレザーや保険が使えない薬を使って治療する場合があります。
普通のお医者様ならちゃんと治療法を教えてくれますが、何も言わずに勝手に治療を進めてしまう良くないお医者さんもいるので
治療前には必ず「どのような治療をするのか」「使う薬は?」「どのくらいの期間が必要なのか?」などのわからないことはしっかりと聞いておきましょう。

 

●「治療の実績を調べる」
立地が良い、おしゃれな外観・・・といった雰囲気だけで病院を選ぶのはダメです。
首いぼ治療は外科的治療となるので、失敗すると怪我をしたり、痕が残ったりしてしまいます。綺麗にするためのいぼ治療なのに、汚い跡が残ったりしたら悲しいですよね。病院の雰囲気だけで決めずに、その病院のいぼ治療に対する実績をしっかりと調べましょう。近所の人達に評判を聞くだけでもOKです。
信頼のおける病院でしっかりと治療し綺麗な肌を取り戻しましょう。